So-net無料ブログ作成

コービーが語るスプラッシュ・ブラザーズ [その他]


日本時間の今日からNBAファイナルが始まりましたね。ゴールデンステイトとクリーブランド、組み合わせは昨季と同じですが、今年はどのような結果になるのでしょうか。


今季、73勝9敗と、レギュラーシーズンの勝率のNBA記録を更新し、WCFでOKC相手に苦戦はしましたが、見事に勝ちぬき、ファイナルまで進出したGSWですが、チームの中心人物である“スプラッシュ・ブラザーズ”のステフ・カリーとクレイ・トンプソンの2人について、コービーが語っています。


コービーは現地6月1日、カリフォルニアで行われたビデオゲーム“NBA2K16”のイベントに参加しました。コービーは今秋に発売となる、“NBA2K17 レジェンドエディション”のカバーになることが決定しています。
通常版のカバーになることが発表されたインディアナ・ペイサーズのポール・ジョージも一緒にイベントに参加していました。さらにこのイベントでは元レイカーのリック・フォックスが進行役として、コービーやジョージにマイクを向けていました。


そのイベントに参加した際、コービーはESPNのインタビューに答えており、スプラッシュ・ブラザーズの2人について語りました。今回はその内容を和訳してみました。


実は、この和訳をしていた時に少し面白いことがありました。お昼過ぎくらいにこの内容の記事を見つけ、和訳にとりかかったのですが、
和訳が終わり、さぁ、ツイートしようと思っていたところ、先に全く同じ記事を日本語和訳されてツイートされている方を見かけました。

ツイッターアカウント@MayLAL24、Mayさんです。

まったく一緒の記事、内容を和訳していたので、思わず笑ってしまいました。実は、以前にも似たようなことがあって、昨年11月下旬、コービーが引退を発表した直後、
OKCのケビン・デュラントがコービーに関して語った内容を和訳したことがありました。

ブログに記事をアップして、ツイッターでいつもの通り、ブログに記事をアップしたことをツイートしたのですが、なんと私がツイートしたわずか3分前、Mayさんも全く同じ内容の記事を和訳され、ブログにアップされていたんです。
それが面白くて、ツイッター上でMayさんと、『偶然にも同じ記事を和訳していますね』と話していたのですが、まさか今回も同じことが起こりました(笑)偶然は重なるものです。今回も私の方が40分遅かったです。


同じ内容をツイートするのもアレなので、私はMayさんのツイートをRTさせていただき、せっかく和訳したし、自分のブログに記事にすることにしました。
内容が一緒ですが、Mayさんのパクリではないです(苦笑)ご理解ください。

同じチームのファンで、フォローしている人も似ていれば、同じ記事が目につくので、こういうことが起こるものなのかなと感じました。面白いですよね。


というわけなので、Mayさんのツイートを見られた方は、内容がまったく一緒なので、私のこの記事は2番煎じになってしまうと思いますがご了承ください。



それでは、ここからが和訳となります。


記者:“Kobe instinct(コービーのような殺戮本能)を持っているのは?”


コービー:私がGSWのプレーを見ていてとても楽しいと感じるのは、彼らがとても謙虚にプレーしているからだ。
クレイとステフはとても落ち着いているナイスガイだ。彼らは“冷酷な殺人者”だよ。

彼らは人々が彼らについて考えることを気にしない。彼らはゲームウィニングショットを決めようが、外そうが気にしないんだ。
彼らはコートに出て自分のやるべき仕事をするし“killer instinct(殺人者の本能)”の強い感覚を持っているよ。


以上が和訳になります。短いですが(笑)


それにしても、引退を発表して以来、コービーは他の選手のことをすごく褒めるようになったと思いませんか?
見ているこちらが、『そんなに褒めなくても』と思うくらい、いろいろな選手を褒めています。3年ほど前までの、『俺より上の選手はいない』と言わんばかりのギラギラした一面はどこへ行ったのでしょうか?(笑)


ちなみにそのコービーの近況ですが、引退して以降、朝にワークアウトをし、その後に自分の会社に行って仕事をしているようです。
仕事というのは、自身の引退を発表した時の詩でもある“Dear Basketball”に基づいたショートフィルムの作成など、いわゆる作家業、プロデュースなどです。


これに関しても面白い情報があって、以前私が簡単に内容をまとめてツイートしたのですが、コービーはフィルム作成のアドバイスを、なんとスティーブン・スピルバークや、J.J.エイブラムスジェリー・ブラッカイマーといった、まさにハリウッド映画界の重鎮と言える方たちからアドバイスをもらいつつ、フィルム作成にとりかかっているようです。

すごい人脈だなぁと驚くばかりです。このことについてコービーは『すごいアドバンテージだ。細かいことを隅から隅までチェックしてくれるので、ありがたい』と語っていました。

コービーは引退後も止まることなく、自分のやりたいこと、仕事に向かっているようです。まるで現役時代のように。



ここからは私個人の話で、完全な余談になります。Mayさんの名前が出たので、少し書かせていただきますが、もともと私はMayさんのブログのいち読者でした。試合の記事を書かれると、ブログにコメントをしに行っていました。


私がブログをやり始めたのは、Mayさんの影響が大きいです。以前は毎試合記事を書かれていたので、私もやってみようと思い、今シーズン全試合に関しての記事を書いたわけですが(実は昨シーズンもコービーがケガをするまでは書いていた)、まぁ大変なこと大変なこと(笑)
こんなに大変なことを何シーズンもやられていたのかと思うと、ただただ尊敬するばかりです。それに内容が細かいのも素晴しかったです。

今シーズン記事を書いてみて、Mayさんには内容も質も遠く及ばないな、と実感しました。

今後はもっと質の高い記事を書けるように努力していきます。
ですが、来シーズンも毎試合記事を書くかどうかは・・・未定です(笑)情報は記事にしていくつもりですけどね。試合に関しては未定です。


以上が今回の記事になります。
いい加減、書く書くと言っていた今シーズンの振り返りについても、近日中に書くようにします。


よければクリックお願いします(^^)

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます